小さなことが幸せを運ぶ

ちょっとしたお得情報を発信するブログです。

「スポンサーリンク」

節約しながら美味しい麦茶を入れる方法

おはようございます。

アラフォー主婦のサクラコです。

夏も終わり、麦茶の消費量は減ってきましたね。

でも、我が家はまだまだ大量に必要です。

なにせ、5人分ですから(^-^;



結婚して間もないときは、やかんにお湯を沸かして

麦茶のパック入れて

水だしOKにもかかわらず、しっかり煮だしてました(苦笑)



でも、だんだん家族が増え

お茶を飲む量が増え

やかんに何回も沸かさないといけない日々が続き・・・

そうなるとガス代かかる。

これがすごく気になるようになり・・・

沸かすこと自体をやめました。

だって、「水出しOK」って麦茶のパッケージに書いてあるから( *´艸`)




【目次】

ガス代節約のため、まず最初に行った麦茶の作り方

麦茶をいれているケースに水出しOKの麦茶のパックをいれ

ひたすら、満杯になるまで

水(飲料水はBRITAブリタ

を使ってます)を入れて、

満杯になったら冷蔵庫に入れる。




義理母の麦茶の作り方

義理母が「ためしてガッテンでおいしい麦茶の作り方をしていた」

と言って、作った麦茶を飲ませてくれました。

確かに、水出しの麦茶より香ばしい!

そして、その作り方は、水出しではないけれど、そんなにガスを使わない!

義理母から教わった後、ネットで調べてみました。

そうしたら、「ためしてガッテン」の番組ホームページには載っていませんでしたが、

心優しい方が、この美味しい麦茶の入れ方を載せてくれていました。




ためしてガッテンの麦茶の作り方

ためしてガッテン法は、最後に、インスタントコーヒーをいれるんですよ

麦茶にインスタントコーヒー・・・香ばしさを出すためらしいですが、なんか気持ち悪い。

そして、カフェイン入れるから、子供向きではない。

そして、インスタントコーヒーの消費が増える。




我が家では、ガッテンの作り方を参考にして・・・

  1. やかんに、麦茶のパックが浸る程度のお湯を沸かす

  2. 沸いたら火を止めて、麦茶のパックを入れる

  3. やかんの蓋をして1分蒸らす

  4. 水(ブリタで浄水された水をいれてます)をやかんにいっぱいいれ1時間ほど放置。

    ※2時間以上放置すると雑味がでるそうです

  5. 1時間たったら、麦茶のパックを取り出す

  6. 麦茶の容器に移し替え冷蔵庫に入れる



これで、十分美味しい麦茶ができます。

本来なら、麦茶1パックにつき、水1リットルですが、

我が家はそれでは量が足りないし、

言われたとおりに作っていたら、

麦茶のパックの消費がはんぱないので、

やかんにいっぱい水を入れます(^-^;

2リットルは入っているでしょう(^-^;



結果

多少薄い気もしますが、おいしいですよ。

そして、インスタントコーヒーを入れなくても全然問題ないです。

この作り方に変えて、ガス代もそんなにかけずに

香ばしさを感じられるおいしい麦茶を飲めるようになりました。

みなさんも、良かったら作ってみてください。

広告を非表示にする
スポンサーリンク