小さなことが幸せを運ぶ

ちょっとしたお得情報を発信するブログです。

「スポンサーリンク」

北海道(道東)キャンピングカー旅行2日目【トマム~摩周湖】

キャンピングカー旅行2日目です。

ウトウトしていると何やら外が騒がしい。

時計を見ると4時。

窓から外をのぞいてみると、

昨夜の到着時には車の影は全く見えなかったのに、

まわりには車がいっぱいΣ(・□・;)

どうりでガヤガヤしているわけです。



旦那がトイレに行きがてら、

雲海の状況を見るためにゴンドラ乗り場へ。

帰ってくるなり、

「今日は雲海は無理だな」

( ノД`)シクシク…




【もくじ】

雲海テラス

4時45分。

雲海は発生しそうにないので

キャンピングカー内でまずは朝食。



前日にスーパーで購入した菓子パンと飲み物を

スーツケースに入れて来たので、

それをみんなで食べます。



ゴンドラに乗って雲海テラスに行けば、

「てんぼうかふぇ」があり、

飲み物や軽食があります。


でも、1歳児連れの食事は、

素敵な景色を見ながらゆっくり食事♪

なんてことは無理。

さらに、真夏といえど、雲海テラスは寒い。

7月でも平均最低気温は12℃。

寒い中での食事は子供たち嫌いです。

ということで、

前もって用意してきた物を車内で食べました。   



って子供のせいにしましたが、

大半の理由は節約です(苦笑)

だって、飲み物と軽食、

5人分頼んだら結構な金額になるんだも~ん!




朝食を済ませ、トイレで歯磨きをし、顔を洗い、

身支度を済ませて出発。

ゴンドラの往復チケットを購入し乗車です。

ゴンドラの往復チケットがこれまた高い( ノД`)シクシク…

大人1900円。

小学生1200円。

大人料金、高すぎるわ。。。

しかも、見れないの分かってるのに。。。

雲海出てない日は割引してくれないかしら(笑)

まあ、でも、せっかくトマムに来たので、

6200円を払い、ゴンドラに乗りました。



雲海出てないのに、たくさんの人です。

どうやら、観光バスが到着したタイミングに

当たってしまったようです(+_+)

そして、それは中国人の団体。

中国語が飛び交っています。

これほど中国語が飛び交うと、

まわりにいる人みんな、中国人に見えてしまいます(笑)

中国人だと思っていた人が日本語を話しているとびっくり(笑)



ゴンドラに乗るとこんな景色が見えました。



なんときれいな景色でしょう!

あちらに「星野リゾート トマム」が見えます。

ホテルの最上階に泊まると

雲海が発生した時に

雲海の上に居るようなんですって!

でもこの日は雲海の「う」の字も見えません(;^ω^)

晴天に喜ぶべきところですが、

目的が「雲海を見ること」なので、なんだか複雑な気分。


気持ちを切り替えたところで、

標高1088mのトマム山ゴンドラ山頂駅に設けられた

展望デッキ「雲海テラス」に到着です。

と~っても良い眺め!

晴天です((´;ω;`)ウゥゥ



テラスからの景色を見たら

雲海ゴンドラ降車場所から約200mの場所にある

クラウドウォーク」に行ってみました。


歩く部分がせり出していて、

まるで空中散歩をしているような感覚と壮大な景色が楽しめます。

雲海が発生していたら、

雲の上を歩いているような写真が撮れたのに( ノД`)シクシク…


もう少し先に進んで

「スカイウェッジ」へ。


ここから見た景色がこちら↓


もう少し先には

2017年夏に完成予定の

クラウドプール」「コンターベンチ」の工事が行われていました。

私たちが行った7月末は、

「ほんとにこの夏に完成できるの?」って状態でしたが、

2017年9月12日に誕生したようです。

秋ですよね(苦笑)

今度、いつ、北海道に来られるか分からないけれど、

雲海テラスはリベンジしたい場所となりました(笑)




昼食は釧路で有名なぶた福の豚丼を食べる

7時45分釧路へ向けて出発です。

釧路湿原でカヌーに乗るのが、2日目の最大イベント。

その前に、豚丼を食べに行きます♪



豚丼で有名な「ぶた福」さんで。

厚みのあるロース肉とバラ肉が半分ずつ入った

ミックス豚丼(税込880円)。

旦那は、プラス200円で肉大盛。

私、全く小食ではないのですが、

ものすごくお腹いっぱいになりました。

次男は、食べきれず、旦那にあげていました。



そして、ミックスにしてよかったと心底思いました。

全部バラ肉だったら、油っぽくて

さすがの私も食べられなかったことでしょう。



でも、本場の豚丼、産まれて初めて食べたのですが

すっごくすっごく美味しい!!!

山椒がきいていて病みつきになる美味しさ!

お店の外観は微妙だけど。。。

ハエが一匹ブンブン飛んでいたけど。。。

テーブルがヌルヌルしていたけど。。。

店内外ともに小汚かったけれど。。。

味はとっても良かった!!!

釧路に行く機会があれば

みなさんもぜひお立ち寄りください(#^.^#)  

でも、神経質な方は無理なお店かも(;^ω^)




そうそうそういえば、私たちが食べ終わろうとした頃、

地元の人っぽいママと小学生の女の子の親子が入ってきました。

注文したのは

ミックス豚丼+ご飯大盛+肉大盛 」を1つ

そして、それを仲良く2人で分けて食べてました。



ミックス豚丼を2つ注文すると1760円。

でも、☝このセレクトだと、1230円!!!!!



私もそうすればよかったーっ!!!!!

節約大好きサクラコとしたことがなんで頭が回らなかったんだろう(´;ω;`)ウゥゥ

1歳の長女はそもそもそんなに食べないし、

次男も一人分食べきれるかはいつも微妙なのに。。。

我が家もそのセレクトにすれば1760円かかったところが、

1230円ですんだのに。。。

お肉がもっと食べたくて

ミックス豚丼880円+ご飯大盛150円+肉超大盛300円にしても

1330円。

なんで、この注文の仕方に気づかなかったんだろう。。。

後悔です。

一人分食べきれない方、

シェアできる相手がいるならば、

こういった注文の仕方もOKですよ( *´艸`)




釧路川カヌーツアー

午後からは

釧路湿原の東側を流れる釧路川をカヌーで川下りします。

集合場所は、JR細岡駅前。

集合時間は、14時20分。

集合時間まで、少し時間があったので、

細岡展望台へ行ってみました。



細岡展望台は釧路湿原の東側の高台に位置します。

遠くには阿寒連峰が見え、眼下には蛇行する釧路川が見えます。

「これから、あの川をカヌーで下るんだよ~」と子供たちに教えます。



集合時間になり、集合場所へ。

集合場所にはカヌーショップのスタッフさんが待っていてくれます。

そして、カヌーショップのスタッフさん運転のワゴン車に乗って

15分ほど移動です。

釧路川そばの駐車場には、

カヌーショップのもう一人のスタッフさんと

パパと男の子の親子連れが1組いました。

説明を受け、ライフジャケットを着用し、

貴重品を防水バックに入れ、

自分たちが乗るカヌーを持って川へ向かいます。

カヌーを川に浮かべたら、

乗り込んでいきます。

先頭には次男、

次いで長女を抱っこした私、長男、旦那、

一番後ろにスタッフさんが乗ります。

もう1組の親子は、男の子、パパ、スタッフさんの順で乗っています。

準備が出来たら、2つ並んで出発!

スタッフさんの説明を聞きつつ、

みんなでオールをこぎつつ、

川を下っていきます。

しか~し!

長女は眠くてぐずりまくり。

念のため持っていたおやつを完食したと思ったら、

また騒ぎ始めました。

こんなにうるさいと、動物も水辺に出てきません(T_T)

そして、一緒に出発した親子連れのカヌーは

私たちのカヌーから離れていきました(苦笑)

まあ、これで、気兼ねはありません。

娘の背中をトントンしていたら、

やっと眠りについてくれました。



静かになったおかげか、

蝦夷(えぞ)シカがでてきたり、

カルガモの親子が並んで泳いでいるのを見ることが出来ました♪

そして、釧路駅から塘路駅間の湿原を行く

JR釧網本線の季節限定の観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」に

出会うこともできました。

この観光列車、一日に、1~2往復しかしないので

なかなかカヌーに乗っている時に出会えないとのこと。

嬉しいので、大人げなく手を振ってみました( *´艸`)

まあ、だれも振り返してはくれませんでしたが(;^ω^)


  

16時55分。

目的地に到着です。

2時間強、カヌーに乗っていました。

川のゆっくりした流れと、

スタッフさんの穏やかな声に心が洗われたようでした(笑)




晩御飯は弟子屈(てしかが)ラーメン

カヌーを降りて、次は今宵のお宿へレッツゴー!

お宿と言っても、摩周湖の駐車場です。

そのまえに、腹ごしらえ!

弟子屈(てしかが)ラーメン」です。

摩周湖のふもとに本店を構えるラーメン店です。

豚丼の教訓を生かして、

旦那と長男は1人前ずつ。

私と次男と長女で2人前をシェア。

魚介しぼり醤油ラーメン(800円)1つ。

弟子屈醤油ラーメン(750円)1つ。

弟子屈醤油ラーメン大盛(850円)1つの合計3杯を注文。

お味は。。。

普通です。

普通なのに高い。

人数分頼まなくてよかった(苦笑)




公衆浴場 泉の湯

北海道に来て初めてのお風呂は、公衆浴場です。

弟子屈ラーメンから車で数分。

弟子屈町が運営している温泉公衆浴場です。

料金がとっても安いし、古びているけど口コミも良いので

「泉の湯」に決定!


古いです。。。

「掃除が行き届いている」と口コミにありましたが、

う~ん。。。古さのせいなのでしょうかね。あまり綺麗とは思えなかった(;^ω^)

蛇口も、温度が設定されたお湯が出るのではなく、

昔ながらの、「お湯と水で温度調節」しなくてないけない蛇口。。。

床もつるつる滑るし。

動き回る1歳児と2人きりで入るのはとても大変でした(泣)

そして、お湯が熱い!!!

私は、熱いお湯大好きだけど、

1歳の娘は5秒も入っていられませんでした(苦笑)

ただ、ここの浴場、とても安い!

大人が200円。中人が120円。小人80円。

安いせいか地元の人が続々と来ていました。

アウェー感ハンパなかったです(笑)




寝る前の歯磨きのため「道の駅 摩周温泉」に。

今宵のお宿は

摩周湖第一展望台。

翌朝、雲海を見たいから( *´艸`)

本当は、摩周湖よりも標高が高い津別峠展望台に行きたかったのですが、

行く道が土砂崩れで通行止め。

残念ながらあきらめ、摩周湖第一展望台へ。

でも、ここ、トイレの洗面の水で口をすすげるのか不明。

そして、きっと、電灯がなく、真っ暗だろうということで、

「道の駅 摩周温泉」に停まります。

こちらで全員歯磨きとトイレを済ませました。

無料の足湯があったので、少し入って、さあ、出発!




摩周湖第一展望台の駐車場に泊まる

ここの駐車場、11月下旬から4月上旬までは駐車料金が無料ですが、

それ以外の時期は駐車料金がかかります。

でも、私たちが行った時間は夜遅く。

ゲートは開いていましたが、料金所は閉まっていて、

お金は要りませんでした。

そして、数台、車が止まっています。

ホントに真っ暗だし、

山の上なので、ここでもまた、クマが出そうで怖いです(苦笑)

外に出たくないけど、トイレに行きたくなってしまったので、

旦那についてきてもらいました。

案の定、トイレの電気はつきません。。。

懐中電灯たのみです。

キャンピングカー旅行の時は、

懐中電灯は必需品です!

しかも、首から下げれるタイプとか、


頭につけるタイプがベストです。



こういうライトは両手が空くので

とっても便利です。

我が家は、キャンプでも大活躍です。


さて、

すっきりしたところで、就寝です。

翌朝は、雲海みられるかな~



それでは、今日はこのへんで。

北海道旅行3日目はまた明日投稿します(#^.^#)

スポンサーリンク