小さなことが幸せを運ぶ

ちょっとしたお得情報を発信するブログです。

「スポンサーリンク」

枝豆の下処理の違いで、美味しさが変わるのか調べてみた。

こんにちは。

アラフォー主婦のサクラコです。

先日、知り合いから枝豆をもらいました(^^♪

いつもなら、洗ってそのまま茹でるのですが

前に友人に聞いた方法で茹ででみることにしました。



【目次】

どんなふうに

f:id:sakurako-s:20171022143528j:plain

右が、いつものように、洗ったまま。

左が、洗った後に、両端を少しずつ切ったもの。

友人に聞いたときは、

「両端を切って茹でたら、水が入って水くさい味がしそうだな」

と思ってチャレンジしていませんでした。

でも、この前は、暇だったので

枝豆の半量を切って、半量を今まで通りで茹でて

味の違いを調べてみようと思ったのです。



結果

茹でるときは、お湯に塩を入れて茹でます。

切った枝豆も、切っていない枝豆も同時に鍋に入れて茹でました。

食べると切った枝豆の方が美味しい!!!

切った部分から、塩水が入って美味しくなるのでしょうか?

切る手間はありますが、これからは、端を切って茹でようと思います。

みなさんもお試しあれ(^_-)-☆

広告を非表示にする
スポンサーリンク