小さなことが幸せを運ぶ

ちょっとしたお得情報を発信するブログです。

「スポンサーリンク」

次男が私の怒りスイッチを押したこと

昨日の朝、朝食を準備しようと思い、食パンを入れてある冷凍庫をあけると

「パンがな~い!」

完全に、パンを買うことを忘れていました。
そして、冷凍ご飯もない。

ストック入れを見るとお餅を発見するものの、旦那のお弁当を作っているこの時間帯にはお餅の調理はできません。
ストック入れのお餅のそばに、ホットケーキミックス発見!!!・・・賞味期限切れ( ゚Д゚)

でもまあいっかとホットケーキを焼きました。
子供達はテンション低い平日の朝ですが、久々のホットケーキに嬉しそうです♪

でも、牛乳がなくなってしまったので、子供達の飲み物は、麦茶です😅

すると次男、また、腹立つ一言。

「朝は麦茶は飲めない。」

はぁ〜っ⁈
夏場、朝起きるといつも
「喉乾いたから麦茶を最初に飲みたい。」

その気持ち、お母さんもわかります。
うんうん、お茶入れてあげる。

といった流れで、この夏は朝から次男は、麦茶をまず一杯飲んでおりました。

なので、朝から麦茶は飲めない発言、とても腹が立ちます。
今朝は涼しいから喉が乾かず、朝食中に飲まなくても、子供だから大丈夫なのも分かります(年取ると、水分無しで食べるのはつらいけど😅)
でもね、朝起きて、一滴も水分とってないんですよ。
母としては、体の為に飲んで欲しいのです。

ここで、優しいお母さんなら…いやいや、普通のお母さんなら優しい対応ができるのですが、鬼婆の私は、その対応ができませんでした😔

でも、低めのトーンではありましたが
「牛乳ないから飲んで」
と怒らずに言えました。
無表情で、目も見ないで言いましたが、鬼婆には少し進歩した対応です。



さてさて、午前中は、長女の育児サークルへ。
持参したおにぎりを食べて帰ったので、娘がお腹空いて愚図ることなく買い物をして帰れました。
またイライラしちゃうから、パンと牛乳は買わなきゃね!


そして、5時から男児たちの歯医者の定期検診の予約がしてあるので、買い物から帰宅して、娘をおんぶして洗濯物を取り込み、たたむ。
娘が寝たので、身軽な状態になって、慌ただしく晩御飯作って。
バタバタと忙しかったです。

そうしていたら息子達が学校から帰り、出発です🚙

の前に、また、わたくし、鬼婆に変身。


我が家には駐車スペースが2台分あって、狭い方に旦那の通勤用の軽四。
もう一方に普段は私がメインで乗っているワンボックスカーを停めています。

今日は出かけていたこと、夕方また出ることということで、出やすい方(狭い方)に停めていました。

運転席側を広く空けたかったので、助手席側は壁寄りに駐車。
ワンボックスカーは後部座席は電動スライドドアです。
駐車した時、このドアが微妙に開くか開かないかのスペースを残した私がいけなかったのです😔

うちの次男、いつもなら乗車する直前まで訳わからない遊びをして「早く乗って!」と言わないと乗らないのに、今回に限ってさっさと乗ろうとして、スライドドアを開けました!

「やめて〜っ!」叫んでしまいましたが、電動なので時すでに遅し。
あっという間に全開です。

あと少しスペースが狭かったら車のドアがガリガリと削れるところでした😱

そうなってしまったら、何万…いや10万…下手したら何十万という大出費になるところでした。


いつも急かさないと車に乗らないこと、ドアが開くスペースがあまりないのに開けたこと…この2つがまた私を鬼婆に変身させてしまいました。

あとから冷静になって考えると、
…まだ小学2年生にはドアが開けれるスペースかどうかなんて分からないよね〜と怒ったことに反省です。

広告を非表示にする
スポンサーリンク