小さなことが幸せを運ぶ

ちょっとしたお得情報を発信するブログです。

「スポンサーリンク」

ズボラでも失敗せずに作れる簡単ケーキ!ヨーグルトポム

こんにちは!

サクラコです。

【もくじ】

訳ありリンゴ購入

先日、ネットで訳ありリンゴを20㎏買いました( *´艸`)

20㎏で送料込み3700円。

訳ありなので、痛みあり、傷あり。

大きさも様々。

でも、50個は入ってました!

そして、味はとっても美味しいです。

自宅用には十分!

いつもは1個のリンゴを5人で分けるのですが、

贅沢に毎日2個食べてます(笑)




ヨーグルトポム

今回購入したリンゴ、とっても安かったので、

久々にそのまま食べずに、手を加えてみました。

ヨーグルトポム。

聞きなれない方も多いと思いますが、

「ポム」とは、フランス語でリンゴを意味しています。

つまり、リンゴを使ったヨーグルトケーキのこと。

でも、ケーキと言っても、

スポンジケーキをイメージしてはいけません。

全然、ふわふわじゃありません。


写真で、生地の質感が伝わりますかね~?

かなり、しっとりしてて、ずっしり重いケーキです。

でも、バターは使ってないので、しつこさはないです。

義理母ゆずりのレシピで、

もう、20年ほど作り続けています( *´艸`)




材料と作り方

《材料》

直径22㎝のパイ皿一枚分の材料です。

薄力粉 100g

ベーキングパウダー 3g(小さじ1)

●砂糖 80g

●卵 2個

●サラダ油 100㏄(100g)

●プレーンヨーグルト 200㏄

リンゴ 1個

レモン汁 少々

パイ皿に塗るバター 適量



《作り方》

①リンゴは4つ割りのたて薄切りにし、レモン汁を振って変色を防ぐ。

レモン汁を振り忘れていたので、変色しちゃいました(;^ω^)

でも、焼けばわかりません(笑)

②ボウルに🔴を入れ、混ぜる。

③②にふるった薄力粉と、ベーキングパウダーを入れ、滑らかになるまで混ぜる

④バターを塗ったパイ皿に③を流しこむ。

⑤リンゴを輪を描くように並べる。

⑥180~200度のオーブンで30~40分焼く

※焼きすぎるとしっとり感がなくなります。

爪楊枝をさして、何もついて来なければ大丈夫。

⑦完成




ズボラが作ると・・・

上記には私が義理母に教えてもらったことを載せてます。

でも、ズボラな私。

結構、適当に作ってます。

どんなふうに適当かというと・・・

薄力粉とベーキングパウダーはふるってません(苦笑)

パイ皿にバターぬってません(苦笑)

ぬってもマーガリンとか、サラダ油です(苦笑)

バターじゃなくても全然問題なし!

今回なんて、ぬってもないですから(;^ω^)

でも、塗らないと、お皿に結構こびりついてます(;^ω^)

なので、最後は、スプーンでこそげとって食べました( *´艸`)



こんなに、手抜きしても、毎回美味しくできるケーキです♪

しかも、高い材料は無いし、

プレーンヨーグルトとリンゴがいつもあるお家なら

思い立ったらすぐ作れちゃいます。




ちなみに、我が家は焼き立てよりも、

冷蔵庫で冷やした方が好きです(^^♪


りんごがまだまだお安く手に入る時期です。

ぜひお試しください(^_-)-☆

スポンサーリンク